投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

冬の短期レッスンのお知らせ

以前夏の短期レッスンをお伝えしましたが、早くも12月!
今度は冬の短期レッスンのお知らせです。

=====
水曜日は月に3回、島村楽器川崎ルフロン店にてジャズサックスを教えております。

現在、同店にて夏の短期レッスンというキャンペーンを開催しております。
1ヶ月分のレッスン代で、12月から1月の間に3回のレッスンを受けることができるシステムです。正規入会とは違うので、入会金はいただきません。


「サックスを始めてみたい」
「ジャズを始めてみたい」
「この曲を吹けるようになりたい」
「行き詰まりを感じる」
そんなことを思ったら、是非お問い合わせ下さい。
楽器を触ったことのない方、大歓迎です!
経験者は、1ステップアップする為の基礎トレーニングを中心に、生徒さんの目標に合わせてレッスンを進めていきます。


以下の日程でレッスンを行います。
12月11日
12月18日
1月15日
1月22日
1月29日
この中から都合の良い日にちを3日分(1レッスン30分です)お選びいただけます。
料金は¥11,500です。
まだまだ募集中です!
お問い合わせ
島村楽器川崎ルフロン店
TEL:044-221-5261

各種演奏のご依頼承ります

ライブ演奏の他にも、クリニック、結婚式やパーティー等、各種演奏のご依頼を承ります。

=クリニック=
・大学のジャズ研への出張クリニック
 「これからアドリブを始めてみたいけど、何から始めれば良いか分からない」
 「いつもアドリブが同じになってしまう」
 「バンドと噛み合ない」
 レベルや目的に合わせて、ワンステップ上の演奏をする為の練習を一緒にしましょう。




・中学・高校の吹奏楽部のポップスやジャズの奏法指導
中学・高校の吹奏楽部を指導される外部講師は、そのほとんどがクラシックの音大を卒業されていて、クラシックを専門とされる講師が大多数を占めると思います。
吹奏楽は「クラシック」と「ポップスやジャズ」の両方を演奏することが多いと思いますが、後者を専門とする講師数の割合が少ないと感じます。
その結果、「なんとなく」講師からポップス・ジャズの奏法を教わる学校も多いのではないでしょうか。
「音符は間違ってはいないけど、面白みにかける」
どうすればより格好良い演奏、「より自然な」ポップス・ジャズの演奏ができるか、リズムや管楽器の特性、演奏上の注意点を考察しながら細かく教えていきます。

私自身、中学から高校の6年間を吹奏楽で演奏していました。また現在小学生〜高校生の個人レッスンの生徒さんを見て、良くも悪くも昔から吹奏楽界はあまり変わっていないと感じます。様々な観点から音楽を捉える方法を教える必要性を感じております。
ポップスやジャズの演奏で悩んでいる先生方、親御さん、現役の中学生・高校生(もちろん小学生も)、是非一度お相談ください。



=結婚式、パーティー=
・入場・退場
・ご歓談中のBGM
・新郎新婦、参列者の余興に生演奏のバンドと一緒に演奏
などなど、状況や予算に合わせて、編成を組みます。
 - 編成例 -
 (a)ピアノとサックス
 (b)ギターとウッドベースとサックス
 (c)ピアノとウッドベースとドラムとサックス
 先ずはご相談下さい。


お問い合わせ先
takujazzアットtakujiyamada.com
(スパムメール対策です、アットを@に変換してください。)
メールアドレスにより、まれに届かない場合があります。1週間以上こちらから返信がない場合、お手数ですが、違うアドレスでご連絡ください。