レイキーのリガチャー

レッスンの休憩時間中、スタッフさんに「レイキーの付属リガチャーが新しくなったので、吹いてみませんか?」と。
え⁈ あの長年変わらない簡素なリガチャー(と言っても悪いものではございません。)がどう変わったの⁇

これです↓↓↓






ダイヤル式、キリキリと音が鳴りがなら締めていきます。オマケにしては十分のクオリティだと思いました。

それより、クラウドレイキー、マウスピース本体が意外と良かった!
吹きやすく程よい抵抗感、音色に幅があって面白いなぁと。

今回試奏したものはテナー。レイキーはアルトで使っている人が多く、あまりテナーのイメージがなかったのですが悪くはないと思いました。
余談ですが、同じくアルトで有名なメイヤーですが、意外とソプラノにもオススメです。

新しい製品情報など、また気ままに書いていきます。

コメント

このブログの人気の投稿

サックス動画始めました

ヤナギサワ WOシリーズ

マウスピースパッチについて