どうなる?Miguel Zenónの新プロジェクト



圧倒的なテクニックでジャズとラテン音楽の新しい形を示す、コンテンポラリージャズの第一線で活躍するアルトサックスプレイヤーのMiguel Zenón。
何と言っても音が良い!そして音楽が好き。
リーダー作に加えサイド参加の作品もかなり持っています。
はい、ファンです。

そんな彼が新しいプロジェクトを立ち上げています。
普段なら、「CD発売したら買おう、ああ楽しみ。」で終わる話なのですが、
出資者を募ってプロジェクトを進めるという、流行のクラウドファンディング方式の販売です。

目標金額が届かない場合はどうなるのか?イマイチ分かりませんが、僕はファンなので出資してみました。出資額に応じてサービスが変わってきます。

しかし、この先CDが消えることはないとしても、制作がこのようにシフトしている傾向があります。金銭的なアーティスト側のリスクは少ないですけど、プロジェクト実行にはプレゼンテーションの工夫が求められます。

さて、あと1週間余、どうなることでしょう?
出資したい方はこちらのサイトで。


コメント

このブログの人気の投稿

サックス動画始めました

ヤナギサワ WOシリーズ

マウスピースパッチについて